北九州中央海産市場株式会社北九州中央海産市場株式会社

トップページ | 会社情報 | 業務 | カレンダー | 問合せ


画面を選択してください。 

代表取締役 社長
松浦 秀樹
  
食のルネッサンス構想

北九州は海に開かれたウォーターフロントシティ。古くから交易の要所として栄えてきました。
周囲には、響灘・玄海灘をはじめとして、有明海・周防灘・東シナ海・黄海といった好漁場にも恵まれています。

北九州中央海産市場は、昭和50年3月の設立以来おかげ様で今日まで着実に歩を進めることができました。この間業界を取り巻く状況は目まぐるしく移り変わっています。
200カイリ漁業水域の定着による捕る漁業からつくり育てる漁業への転換、輸入品や加工品の増大など。
また最近では、健康グルメ食品としての魚が見直されるといった現象も起きています。
いままさに、商品とサービスの質的変換が求められる時期がきました。

これからの卸売市場は、ただ単に売り手の発想を押しつけるのではなく、消費者のニーズに合った新しい商品価値を見出してゆくことが問われています。

今後共、私共は市場関係者ともども一層の努力を重ね、北九州経済圏における水産品の拠点市場として、よりよい市場運営の推進を図るとともに、より豊かな食文化の実現に貢献してゆく所存です。
Copyright© 2003 Kitakyusyu Chuoh Kaisan Ichiba Co.,Ltd. All rights reserved.